ハンドボール協会の不適切な会計処理って何に使った?助成金はいくら?

まいど!

 

シンヤパパです!

 

めっきり秋の風が吹いてます、
なんか残暑が無くなって・・・
いきなり「秋」って感じの天気で
体がおかしくなりそうです。

 

この時期は、まだ「暑いな~、
いつになったら涼しくなるの?」なんて
言っているはず・・・今年は言ってないよな~。

 

それに今週末は娘達の小学校の運動会、
イクメンには、張り切ってしまう行事!
今年も場所取りやお弁当つくりに奮起します!

 

娘が2人もいると、殆ど休憩が無いほどの
スケジュールなので大変ですが楽しいです。

 

そんなスポーツの秋ですが、なんかまた
「お金」の問題で辞任報道がありました!

 

日本ハンドボール協会の渡辺佳英会長の
不適切な会計処理ってどういうこと?

 

なんでしょう、このスポーツの秋に!
日本ハンドボール協会の会長と副会長が何か
やらかした様です。

 

今回、辞任に追い込まれたのは渡辺佳英会長と
蒲生晴明副会長兼専務理事です。
日本ハンドボール協会は役員改選が行われる予定だった
評議員会で渡辺会長と蒲生副会長に不適切な会計処理が
あったと指摘。

その後、理事らによる調査委員会と外部有識者による
第三者委員会が実態を調査し、日本スポーツ振興センターから
助成金を受けた事業で不適切な会計処理があったとされた。

ほう、なるほど!
やっちゃいましたね!

“ハンドボール協会の不適切な会計処理って何に使った?助成金はいくら?” の続きを読む

スポンサーリンク